MGS動画ラグジュTVの画像です。
女優名別一覧(カテゴリー)
人気記事ランキング TOP100(期間別)

【動画と画像】富田靖子の濡れ場とヌードのエロシーンまとめ:映画『南京の基督』

説明:

この記事では富田 靖子(とみた やすこ)の濡れ場やヌードなどのエロシーンをまとめています。映画「南京の基督」でみせたマーク・カスバーグ、レオン・カーフェイとの濡れ場やヌードなどを画像と動画で紹介しています。

濡れ場とヌードに関する情報

作品名:南京の基督
公開年:1995年
脱いでいる女優 or 性的映写のある女優(または芸能人):富田靖子
バストトップ(乳首):あり
アンダーヘア(陰毛):あり
相手役:マーク・カスバーグ レオン・カーフェイ
画像:あり
動画:あり

作品情報

一人の日本人作家と、不治の病に冒された中国人の少女娼婦の悲恋を描いた文芸メロドラマ。作家・芥川龍之介が20年に発表した同名短編小説の映画化で、日本と香港の初の本格的合作映画でもある。監督は『夢中人』『さらば英雄 愛と銃撃の彼方に』(共に日本ではビデオ発売のみ)の區丁平。脚本は、芥川の熱烈な愛読者でもあり、香港ニューウェイヴの牽引役を果たし、本作が久々の映画作品となる陳韻文。撮影は「フルムーンインニューヨーク」『ルージュ』(V)の黄仲標、美術は「スウォーズマン 女神復活の章」「キラーウルフ/白髪魔女伝」の馬磐超。音楽は日本から「トカレフ」「居酒屋ゆうれい」の梅林茂が参加。主演は、芥川の分身ともいえる日本人作家に「黒薔薇VS黒薔薇 kurobara tai kurobara」「ドラゴン・イン」の梁家輝。相手役の少女に、「釣りバカ日誌スペシャル」の富田靖子が扮し、美しい裸身も晒して体当たりの熱演を見せている。共演は「風櫃の少年」「息子の告発」のツォ・チョンファ、「Love Letter」の中村久美ほか。95年の第8回東京国際映画祭のインターナショナル・コンペティション部門で、最優秀女優賞(富田靖子)と最優秀芸術貢献賞を受賞。
引用元:MOVIE WALKER

記事の画像をみる

記事の動画をみる

アダルト動画 DUGA -デュガ- 最大60%OFFの期間限定セールの画像です。